合同会社の定款−絶対的記載事項,相対的記載事項,任意的記載事項/合同会社電子定款は神戸 西宮 尼崎 宝塚 伊丹 川西 芦屋 明石 三木 加古川 姫路など兵庫 大阪 京都 滋賀に対応

電子定款サポートHOME > 合同会社の定款記載事項

合同会社の定款記載事項

このページでは、合同会社(LLC)の定款の記載事項について解説しています。

西本社労士・行政書士事務所は、合同会社(LLC)の設立・電子定款をサポートしています。
  ひな形(書式記載例)の無料ダウンロードができます!

合同会社の設立・電子定款をお考えの方!お気軽にご相談ください!
(電子定款のみのご依頼も歓迎致します!→ 合同会社‐電子定款Bコース

合同会社の定款記載事項

合同会社の定款記載事項は、「絶対的記載事項」「相対的記載事項」「任意的記載事項」から
構成されますが、その内容はおおむね次のとおりです。
 

絶対的記載事項

絶対的記載事項は、定款には絶対に記載しなければならない事項です。
この項目のうちの1つでも記載がないと、定款そのものが無効となってしまいます。

合同会社の定款の絶対的記載事項は、次のとおりです。

  • 商号
  • 目的
  • 本店の所在地
  • 社員の氏名または名称および住所
  • 社員全員が有限責任社員である旨
  • 社員の出資の目的およびその価額または評価の標準
     

相対的記載事項

相対的記載事項は、定款に記載しなければその効力が発生しない事項です。
この項目は定款に記載がなければ、たとえ全社員の同意があっても効力は発生しません。

合同会社の定款の相対的記載事項は、おおむね次のとおりです。

  • 業務執行社員の定め
  • 代表社員の定め
  • 社員の退社
  • 合同会社の解散事由
  • 合同会社の存続期間
  • 利益の配当       など
     

任意的記載事項

任意的記載事項は、定款に任意に記載できる事項です。
この項目は法令や公序良俗に反しない限り、全く自由に記載することができます。
記載していなくても問題はありませんが、明確に規程して会社の運営を円滑にするなどの理由によりに記載します。

合同会社の定款の任意的記載事項は、おおむね次のとおりです。

  • 公告の方法
  • 事業年度      など
     

合同会社(LLC)設立・電子定款はお任せ下さい!

西本社労士・行政書士事務所では、お客様のご希望・ご要望にできる限り対応させて頂ける
よう合同会社(LLC)設立・電子定款について、
電子定款への変換のみの代行(電子定款Bコース − 6,800円)」から、
合同会社設立の完全代行(完全サポートコース − 89,800円)」まで
6つ のサポート・メニューを用意しております。
(合資会社・合名会社の設立・電子定款も合同会社と同価格で対応させて頂きます。)

合同会社設立・電子定款をお考えの方、お気軽にご相談下さい!

合同会社設立・電子定款

対応地域・費用・報酬額はこちら

電子定款サポートHOME > 合同会社の定款記載事項

「お問合せ」はこちら 西本社労士・行政書士事務所
〒655-0006 神戸市垂水区本多聞3丁目11-13 リッツ本多聞201(詳細
TEL 078-782-7720 / FAX 020-4622-7977 / E-MAIL info@nishi-jimu.com